【DIY】日陰を作ってもっと快適に!ガーデンシェードを取り付け!

DIY
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、UGです。

今回は、お手軽DIYの割に視覚効果と実用性の高いガーデンシェードの取り付けをご紹介したいと思います!

ダイニングの窓からの景色。
シェードが良い感じです。

よく春頃からホームセンターで販売されだすガーデンシェード

これ、個人的には上手く設置出来るとめちゃくちゃコスパの良いやつだと思ってます!

スポンサーリンク

ガーデンシェードのメリット

ガーデンシェードの良いところは、

  • 日差しを軽減
  • 目隠し効果
  • 雰囲気が良い
  • 取り付け、取り外しが容易
  • 折り畳めば場所を取らない
  • 比較的安価

などなど、良いところだらけです!

ただ、単純に取り付けるだけでは上に記載のメリットが十分生かせないと思ってます。

ではどのように設置するのが良いか、実際に使ってみて良かった点などをご紹介します!

最重要なシェードの設置方法

ガーデンシェードを設置しようとしたときに、いくつかパターンがあると思います。

  1. 窓枠に取り付け、重り(ブロック等)で固定
  2. 外壁に取り付け、重り(ブロック等)で固定
  3. 窓枠に取り付け、フェンス等に固定
  4. 外壁に取り付け、フェンス等に固定

基本的にはシェードの取り付けを「窓枠」か、「外壁等」のどちらかで、

シェードの下側の固定は、「重り」か、「フェンス等」のどちらかだと思います。

個人的には、四番目のパターンの「外壁」に取り付けて、「フェンス等」に高い位置で固定の一択です!

まず窓枠固定方式は、個人的にはやはり強度の面で心配なのでパス。。

私はひさし部分にシェードを取り付けようと、予め下地を入れてもらいました!

これで強度の面は大丈夫です。

まぁシェードくらいであれば、下地無しでもいけそうな感じですが・・・

そこへ取り付け用の金具を付けます。

取り付け用金具はこんな感じ

フェンス側はこんな感じ。

フェンス側の取り付け用金具

この金具にすぐシェードを取り付け、取り外しが出来るようシェード側はカラビナを取り付けています!

これで台風が来そうな時などでも、すぐにシェードを取り外すことができるようになります。

二階のベランダから

また、地面にブロックなどの重りで固定ではなく、このようにフェンスなどの高い位置で固定すると、その下の空間が有効活用できます!

シェード下に空間が誕生
このように日陰でDIYも捗ります

これは重りなどで地面側に固定しちゃうと、できない空間なのです!

シェード下の空間がいい感じに使えます

毎年夏前にシェードを物置から取り出して設置するのですが、いつも、

UG
UG

やっとシェードを設置する夏が来た!

と何だかワクワクしてしまいます。(笑)

簡単なDIYですが、実用性の高いガーデンシェードの設置のご紹介でした!

最後まで読んで頂きありがとうございました!
Twitterやってます。フォローしてもらえると嬉しいです↓
↓その他の人気ブログはこちら。
にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

DIYガーデニング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
UGをフォローする
スポンサーリンク
アウトドアとお庭とDIYと。

コメント

UG

1983年生まれ、広島在住の物作りとアウトドアが好きな二児の父親。新築の家を購入して庭造りとキャンプとスノボを趣味に日々奮闘中。何もしないゆっくりした日よりは忙しくても充実している日の方が好きな性格。キャンプ用ギア作りや町内一のお庭を目指しDIYを続けている。愛車はランドクルーザープラド君。

UGをフォローする
タイトルとURLをコピーしました