【DIY】お庭をリラックス空間に!ガーデンベンチを作ってみた

DIY
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、UGです。

今回はそこにあるだけで、グッとおしゃれ度が上がるガーデンベンチについてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ガーデンベンチって?

ガーデンベンチとは、ガーデンにあるベンチ!以上!(笑)

これだと面白みに欠けるのですが、google先生に聞いてみてもあまり明確な定義がないようで、取りあえずお庭に置くベンチをガーデンベンチとします(笑)(^^;)

イメージとしてはこんな感じのベンチです。

おしゃれなカフェのテラス席なんかによく置いてあるイメージです。

これもステキです。

ガーデンベンチって必要?

ガーデンベンチが必要か必要じゃないかと聞かれたら、私は声を大にして、

必要ッッッ!

と答えます。(笑)

秋の夜のお風呂上がりに、夜風に吹かれながらベンチに座ってビールを飲む。。。

UG
UG

これ以上の幸せがあるだろうか、いや無い(反語)

こんな素敵なことがベンチがあるだけで実現できるのです!

以前ウッドフェンスのDIYの記事でも触れましたが、お庭を有効活用出来ているかどうかはプライベートな空間として成立しているかどうかだと言いました。

プライベートな空間で、ずっと立ったままでリラックスできます??私はできません(笑)(^^;)

なのでゆっくり座って、リラックスできる空間にするためにベンチが必要なのです!

ガーデンベンチを作ってみる

我が家のガーデンベンチはウッドフェンスを作った際の、あまり木材で作ったため、作成途中の画像がほぼありません。(^^;)

取りあえず作っていた手書きの設計書がこちら。

相変わらずの手書き設計書(笑)

個人的なこだわりポイントは、背もたれ部分が直角ではなく少し角度がついていて、よりリラックスしやすい形になっているところです!

斜めに角度のついた背もたれ部分

これは手書き設計書で網掛け部分になっているところがありますが、斜めに木材をカットして、180度反転させることで簡単に実現しています。

手間かけずにステーで接合

この角度がポイントで、かなりリラックスできるベンチになっています。

あとは太股の裏にあたる部分も斜めにカットして長時間座っていても痛くなりづらいようにしています。

この角度が太股に優しいのです

接合に関しては余り木材を強引にビスでガンガンいきました(笑)

もともとイタウバというハードウッドで、かなり堅いため大人が二人座っても特に支障はありませんでした。

(ただいつか補強は検討しています)


ストーンサークルと組み合わせてもOK

ざっと原価を計算すると、約5000円ほどかかっていますが、ハードウッドでこのサイズだと普通に購入すると少なくとも倍以上はすると思いますので、とてもお得にDIYできたと思います!

使う道具も丸のこインパクトドライバーくらいなので、DIYの取っ掛かりにも良いかと思います。

この二つの道具はホント優秀で、これだけでも、DIYの世界が100倍くらい広がったと思います。マジで。

これからDIYをされる方なら絶対に買って損はないです。

ライティングされたガーデンベンチ

そして何よりも世界でひとつだけのガーデンベンチが作れた、という思い出。これが一番のポイントです。

このベンチは子供達が成人・結婚して、孫達が遊びに来るまでは大事にメンテナンスして残しておきたいと思います!

ベンチに座っておしゃべりする娘達。
最後まで読んで頂きありがとうございました!
Twitterやってます。フォローしてもらえると嬉しいです↓
↓その他の人気ブログはこちら。
にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

DIYガーデニング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
UGをフォローする
スポンサーリンク
アウトドアとお庭とDIYと。

コメント

UG

1983年生まれ、広島在住の物作りとアウトドアが好きな二児の父親。新築の家を購入して庭造りとキャンプとスノボを趣味に日々奮闘中。何もしないゆっくりした日よりは忙しくても充実している日の方が好きな性格。キャンプ用ギア作りや町内一のお庭を目指しDIYを続けている。愛車はランドクルーザープラド君。

UGをフォローする
タイトルとURLをコピーしました